プエラリアミリフィカと摂取タイミング

今日常生活に多くの人がサプリメントを取り入れています。
不規則な食生活や生活習慣から、食事だけで必要な栄養素を吸収するのが難しくなっています。

そこで年齢と共に、減少してしまう女性ホルモンを補うために効果的な成分としてプエラリアミリフィカが注目されています。
プエラリアミリフィカには、植物性エストロゲンやイソフラボンが豊富に含まれています。
これらは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあり、美肌効果、更年期障害の症状緩和、バストアップにも効果的です。
女性らしい体には、女性ホルモンの摂取が必要で、それを補うためにプエラリアミリフィカはとても効果が高いといえます。

そんなプエラリアミリフィカは医薬品ではないため、医師や薬剤師などからいつ摂取するのかという規定はありません。
なので自分の判断でいつ摂取するのか決めなくはいけません。
せっかく体にいいものを摂取するのであれば、より高い効果を求めるのは当然です。
そこでプエラリアミリフィカはいつ摂取するのが適切なのでしょうか。

サプリメントには通常一日何粒の摂取が適切なのかが書かれています。
その錠数をまずは必ず守らなければいけません。
最も効果が高いといわれているのが、空腹時の摂取です。
空腹時は体が栄養素を欲しいというサインなので、体に最初に取り入れたものをまずは吸収しようと働きかけます。
そのため、サプリメントの吸収率も高く、胃の中のその他の食品の栄養も受けることがありません。

またプエラリアミリフィカは、女性ホルモンの中でもエストロゲンに似た働きがあります。
エストロゲンは、生理が終わるころから排卵日までの間に分泌量が多くなるのが特徴です。
排卵後から生理前、生理中に関しては女性ホルモンの分泌量が活発になっている場合が多いです。
そのためプエラリアミリフィカを摂取してしまうと、過剰な女性ホルモンの分泌になり肌荒れや生理不順などの悪影響を生み出してしまう可能性があります。
これらのことから、生理語から排卵日までの時期に集中して摂取するとより高い効果を得ることができます。